出口王仁三郎写真集
       
 晩年の出口王仁三郎
亀岡中矢田農園にて
(昭和19~20年)
神素盞嗚尊の神姿 
(昭和8年10月22日)
扮装・豊雲野尊
天恩郷智照館にて
(昭和8年10月22日)
扮装・国祖大国常立尊
天恩郷智照館にて
(昭和8年10月22日)

   

 新刊     
出口王仁三郎聖師 善言美詞(ぜんげんびし) 祝詞解説   出口王仁三郎 大本神諭と天理教神諭
 ISBN978-4-908065-08-8 C0014       ISBN978-4-908065-07-1 C0014    
善言美詞 祝詞解説みいづ舎編集

B六判/234頁 
定価(本体1,400円+税)

人は神の子、宇宙の縮図!

祝詞は古い、難解だ!
  だが「言霊学」により新解すると、
   天地の理法が容易に真解される。

宇宙の原理である一霊四魂(ひと)、八力(ふた)、三元(み)、世(よ)、出(いつ)、燃(むゆ)、地成(なな)、弥(や)、凝(ここの)、足(たり)「……天の数歌(かずうた)の神秘を解明し、神々のご活動、太祓(おおはらい)の真意義、神と人との関係、人生の目的、人類救済への政治経済教育宗教科学等の大源泉を凝縮する、「天津祝詞(あまつのりと)」、「神言(かみごと)」、「感謝祈願詞(みやびのことば)」の解説書。
  大本神諭と天理教神諭出口王仁三郎著 みいづ舎編集

B六判/228頁 
定価(本体1,600円+税)

『神諭』の預言は回避出来るのか!

大本開祖出口なおの『神諭』と天理教教祖中山みきの『おふでさき』には、共通点がある。そこには、文明の世が行き詰まりやがて混乱の時代が来ると記されている。世界の歴史は天災や人災が繰返され近年特にきな臭くなった。私達の地球には永遠の平和の建設や、更生の方策はないものか。出口聖師には、天地の初発から未来に向って進化する地球、宗教、人生の目的から動植物、禽獣虫魚に至るまで喜び勇む救済の経綸、計画があるというのだが………。

 
復刻 霊界物語  天祥地瑞(全9巻)    
 ISBN978-4-900441-95-8 C0014       
 出口瑞月著(出口王仁三郎)

各巻美装丁、ハードカバー、箱入り
全9巻セット価格・(本体25,200円+税)

霊界物語 子の巻(73巻)~申の巻(81巻)
昭和8年11月22日から昭和9年12月30日にかけて口述発行された『天祥地瑞』全9巻、初版本を復刻発行しました。